施工事例

集印(しゅういん) 新調 四国八十八ヶ所霊場開創千二百年巡礼記念

四国八十八ヶ所・西国三十三ヵ所など表装(掛軸・額・屏風)

現代の心の拠り所として、四国八十八ヶ所、西国三十三ヶ所、秩父三十四ヶ所、坂東三十三ヶ所など、関西をはじめ、各地で霊場巡礼が行われています。お遍路さんの思いの詰まった集印を、一級表具技能士兄弟が、心を込めて表装いたします。
平成26年の四国霊場開創記念の赤い御見影(おみえ)札を集められたものを額装

施工中・施工後の様子

中央に、高野山奥之印と弘法大師様のお姿を配し、御見影札88枚を一枚一枚継いでいきます。

こちらの施工例の費用目安 ※

※ 費用は施工当時のものです。

費用は材料費等の価格に合わせて変わりますので、費用をお知りになりたい方は「お見積り」よりお問い合わせください。

施工時期平成26年6月(約2ヶ月)
施工時費用御見影代は別 表装代 150,000円(税別)
当店の額装はアクリル入りです。(撮影時は反射するため外しています)

当社の営業時間、費用目安について下記をご確認ください。